7 月 29 日

7 月 30 日

EventSeminar
民族の幕屋を開き新時代の扉を開ける!【歴史波動学2023】

2023年7月29日(土)〜30日(日)

in 伊勢シティホテル/伊勢神宮

  • 歴史波動 伊勢神宮 神武天皇 ユダヤ イスラエル 民族

講師
Dr. Shu 五島秀一
大学時代より宇宙の秩序と調和を見出す、宇宙哲学、宇宙論を研究。
30年近くに渡り、科学者として地球環境問題、気功家とし て人々の心身の問題を解決するために、揺るぎない利他の 精神を持って活動し続けている。
超越気功協会会長。一般財団法人秀物理学研究所代表。

ゲスト&ガイド
畠田秀生(はたけだひでお)
1940年生まれ。同志社大学西洋史専攻。1963年ニュージーランドへ貨物船で無銭旅行を企てる。そこでキリストを信じて翌年帰国。 本田弘慈牧師の本田クルセードに協力。1965年大阪中之島公会堂にて開拓伝道を開始。その30年後に独立し 「聖書と日本フォーラム」会長。伊勢志摩登山の同研修センター所長。伊勢志摩登山の家の協会牧師。

聖書と日本フォーラム(Bible Japan Forum)
事務局を大阪に置き1993年に発足する。日本とイスラエルの古代史からの歴史、伝統、風習、習慣、宗教(特に神道)に至るまで、その類似性と関連性を研鑽する。

https://biblejapan.work?frm=theme

民族の幕屋を開き新時代の扉を開ける!【歴史波動学2023】

リアル参加キャンセル待ち
オンライン参加募集中

「歴史波動学2023は、伊勢の地にて民族の幕屋を開き、新時代の扉を開けることになるだろう。
そして神武天皇の存在が、日本民族とユダヤ民族の重要な接点になる」

日本民族には、他の国にはない特殊性があります。
それは「何をしたいかと自問自答する前に、何をすべきかと問う考え方をする」ということ。
それは「神に直結する民族である」ということ。

しかし、その尊い民族もスイッチが入らなければどうにもなりません。
そのスイッチはどこにあるのか?
そのスイッチは、どうしたら押せるのか?

今回は歴史波動学にふさわしい伊勢の地にて「歴史波動学2023セミナー」、
そして長きにわたり古代イスラエルの歴史研究をされてきた畠田秀生氏にご登場いただき、「伊勢神宮の聖書的観点」をお話しいただいたあと、霊性の原点「伊勢神宮」を案内していただくことになりました。

世界の歴史、日本の歴史の背景には「星の運行」があり、それは九星気学然り、四柱推命然り、西洋占星術然りです。

約27年前に開発した「天占易学」というのは、80年サイクルをベースに個々人の人生を占うために使われています。それは、オール吉、凶はなく、すべての人の天才性を引き出すための易学です。

しかし本来は、「国家の運勢」を占うためにつくったもの。それは「量子力学的な波動の見方で歴史を捉えた学問」であると、「歴史波動2022」にてお話させていただきました。

波動を使って国家間の問題を解決する方法を見出すには?
「平和」という言葉を用いずに国家間のバランスを取るためには?
そのために編み出した9つの波動と周期。

「ロシアが歴史波動でいうところの「極陽期」であり、かたやウクライナはロシアと全く同じ波動グラフで運命は一緒。故にそう簡単にウクライナは諦めないだろう、この戦争は長期化する可能性がある」(歴史波動学2022年5月1日より)

学問というのは普遍的ではなければいけません。歴史波動は著名な人々の預言よりも正確に日時を割り出すためにつくりました。それは一人の特異的能力に依存するものではなく、誰もが使うことができる方程式です。

さらには「歴史波動」は、太陽系が存続する限り使うことができるものです。天文学によれば太陽系はあと40数億年続くと言われています。40数億年経つと太陽が白色矮星になってガス膨張して地球を一飲みする。その頃になって使えなくなるという、途方もないスケールの大きな学問です。

イエス・キリストはイッサという名前でインドの修行者のところで修行をしている時に、
「見よ、この地球は腰をかける場所ではない。次へいくための階段にすぎない」

つまり地球はユートピアのように腰をかける場所ではない、いつか誰もが卒業しなくてはいけない学校に過ぎないということです。

日々日々起きること、精神的に、肉体的に、生活、経済、仕事、すべてのことに対して、逃げたり戦ったりするのではなく、まず受け止め、そして自ら変化を起こして卒業していく。自分の外に安楽の場所を求めるのではなく、自分が遙かな世界に飛翔して進化向上していく。

そのためには人間も地球も長い長い輪廻が続き、それはおそらく100兆年以上の歴史がかかるのでしょう。私たちはこの波打つ現象世界に安楽の居場所を求めようとしたら、たちまち転落します。

今日、知識人たちにとっては世界は崩壊しているように見えるでしょう。しかし長い目で見て、歴史波動を研究してきたうえでいま言えることは、

人生というのはいいこともあれば悪いこともある。
勝ち負けにこだわらないことだ。

いつかこの地球は陽炎のように消えて行きます。そこに残るものは、名誉でも財産でもない。
自己が輪廻転生の中で刻み込んだ「幸福と平安」という聖なる感情だけです。

日本の歴史について
宇宙の輪廻について
波動の仕組みについて

ともに学ぶ「歴史波動学2023」
お待ちしております。















概要
開催日時

2023年7月29日(土)〜30日(日)

7月29日(土)
14:30〜17:00  歴史波動学2023セミナー〈五島秀一〉

7月30日(日)
9:30 〜11:00 伊勢神宮の聖書的観点〈畠田秀生〉
11:00〜12:00 五島秀一×畠田秀生 対談
14:00〜16:00 畠田氏のガイドによる伊勢神宮散策
   

主 催 主催

マジョリカプランニング

募 集募集

リアル参加:約22

参加費

リアル参加:35,000 両日オンライン参加:25,000円(税込)

リアル参加:セミナー&対談&伊勢神宮 現地集合解散
ホテル代、交通費、食事代(29日夕食、30日昼食)は含まれておりません
ホテル予約の際はご相談ください
後日復習用動画あり

オンライン参加:セミナー&対談
後日復習用動画あり

訪問場所

伊勢神宮